2005年12月

ここでは、2005年12月 に関する情報を紹介しています。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

いらっしゃいませ
Bar CAUSATIONです。

さてワインの味を決めるモノ達、
第一回目はブドウの品種、第二回目は気候、
今回の第三回目は土壌です。

ブドウだけに限らず農作物は良い土があって初めて美味しい
農作物となります。

土の中に含まれるミネラル分や水捌けのよさ、これらは
農作物の味に大きな影響を与えます。

前回の気候の話の中にも出た降雨量を思い出してください。
雨が多い地方で水捌けの悪い土壌の農作物は
水っぽく、更にはカビだらけの農作物になってしまいます。

そしてこの土壌の成分をワインでは大きく語られます。
国富論のアダムスミスは次のように語っています。

「ブドウ樹はどんな果樹よりもその土地の個性を反映しやすい。
 おそらく、どんな栽培・醸造方法によっても得られないような
 ある種の風味を、土地から受け取るのだ」

ワインに現れるブドウ畑の個性のことを「テロワール」という言葉で表現します。
この「特定の地方や畑から造られたワインは特定のニュアンスをもつ」という
コンセプトは、フランスの原産地統制呼称法の基礎となっています。
(原産地統制呼称法についてはまた別の話で。ワイン用語集を見てください。)


同じブドウ品種、同一の醸造方法でワインにしたところ、
出来上がったワインが畑の区画ごとで異なるという話があります。
[ワインの土壌とは、テロワールとは(ワインの味を決めるモノ達)]の続きを読む
スポンサーサイト


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

いらっしゃいませ
Bar CAUSATIONです。

クリスマスも終わり、あっという間に歳末、お正月ムード満点に
なってきました。この変わりの早さが日本の文化なんでしょうね。

さて前回のクイズの答えです。

「赤ワインと白ワインの色の違いはどこから生まれるのでしょう?」

どうでしょう?お分かりになりましたでしょうか?

ヒントはブドウの皮をむくと何色に・・・


もうお気づきですね。


答えは
「ブドウの皮と一緒にブドウを発酵させるか、させないか」
です。


皆さん、ブドウを食べる時に皮を取りますよね。
取ると白いですよね?

赤ワインはその名の通り赤いです。
白ワインもその名の通り白いです。

つまり赤ワインの赤色はブドウの皮から出てきたものです。

どうでしょう?お分かりになりましたか?


さて今日はワインの味を決めるモノ達
気候編です。



[気候とは(ワインの味を決めるモノ達)]の続きを読む


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

・クレームドカシス 30ml
・白ワイン 180ml

   キールロワイヤルはカシスにスパークリングワインを、
   キールはスパークリングではなく白ワインを使います。

   使う白ワインは辛口、もしくは中辛ぐらいのものがお勧めです。
      
   キールロワイヤルより、じっくりと飲みたい方にお勧めです。
   (スパークリングワインの微発泡を気にしなくてよいから)

その他のワインベースのカクテルはコチラ


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

いらっしゃいませ
Bar CAUSATIONです。

今日はクリスマスですね。
昨日紹介した赤ワイン、そして今日紹介する白ワインと
どちらもクリスマスのムードを盛り上げてくれます。
そして選んだワインが料理に合い、相手に合うワインなら
なおさらです。

さて今回は前回に引き続きブドウ品種についてです。
前回は赤ワイン、今回は白ワインです。

前回にも言いましたがワインの味を決めるのは以下の5つです。

1.ブドウ品種
2.気候
3.土壌
4.年(ビンテージ)
5.生産者の心意気


ワインはブドウの品種によって様々な味わいを見せます。
白ワインですと大きく分けると辛口、甘口と分かれてきます。

では白ワインの代表的な3つの品種について書きます。


      


[白ワインのブドウ品種とは(ワインの味を決めるモノ達)]の続きを読む


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

味の特徴:基本的には甘め。中には辛口もあり。
       フルーティさを感じやすいワイン。

香りの特徴:青りんごや柑橘系の香り。

主な産地:ドイツ。

他のワインのブドウ品種についてはコチラ


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

味の特徴:スッキリとしたフルーティさがある。一般的には辛口。

香りの特徴:青々とした香りが強い。爽やかさを感じる。
        有名な例えに「猫のオシッコ」と称される。

主な産地:フランスのロワール地方、ボルドー地方。
       カリフォルニア。

ファミレスでも置いてある品種。それだけバラエティに富んでいるということ。

香りで何々と称されるというのはよくある話です。
しかしその喩え方を如何に複雑にする必要はありません。
そういう傾向はあり、かっこよく聞こえますが、ほとんどは
何を言っているかわからないで終わります。
あなたが感じたように表現すればいいだけです。
それがワインの一番の評価になります。

他のワインのブドウ品種についてはコチラ


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

味の特徴:酸味とコクのバランスがとれたワイン。
       若ければ酸味が、年を重ねればコクが。
       フルーティな味わい。
       ちょうど辛口甘口真ん中ぐらいのワインが多い。

香りの特徴:りんごや柑橘系の香り。有名な例えに「火打ち石」と称される。
       
主な産地:フランスのシャブリ地方、ブルゴーニュ地方。
       カリフォルニア、オーストラリア。

有名なワインに「シャブリ」がある。

香りで何々と称されるというのはよくある話です。
しかしその喩え方を如何に複雑にする必要はありません。
そういう傾向はあり、かっこよく聞こえますが、ほとんどは
何を言っているかわからないで終わります。
あなたが感じたように表現すればいいだけです。
それがワインの一番の評価になります。

他のワインのブドウ品種についてはコチラ


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

いらっしゃいませ
Bar CAUSATIONです。

今日はクリスマスイヴですね。
今日、明日とワインを片手に幸せな気分に、安らぎの時間を
過ごしてみるといいかもしれませんね。
何かが起こるかも知れません。

さて今回はワインの味についてです。
ワインの味を決めるのは以下の5つです。
なお以下に挙げるのは、ワインを造った瞬間の話です。
保管方法や飲む時の温度は今回は割愛します。

1.ブドウ品種
2.気候
3.土壌
4.年(ビンテージ)
5.生産者の心意気


大きくこの5つです。
今日から5回にわけてそれぞれについて話したいと思います。
というわけで今日は1のブドウ品種についてです。
ちなみに今回は各品種について細かくは書きません。
代表的なものを簡単に。
細かくはまた別の話で。。。。

さてワインはブドウの品種によって様々な味わいを見せます。
渋みが強いもの、弱いもの。少し甘いものなどなど。

では赤ワインの代表的な3つの品種について書きます。

[ブドウ品種とは(ワインの味をきめるモノ達)]の続きを読む


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

味の特徴:丸みのある味わいで、マイルドな口当たり。
       カベルネソーヴィニヨンより比較的飲み易い。
       赤ワイン全体から見ても飲み易い部類。

香りの特徴:カシスのような果実香のほかプラムのような香りも。

主な産地:フランスのボルドー地方。カリフォルニア。

他の赤ワインブドウ品種はコチラ


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

味の特徴:果実味が強く、フルーティーな味わい。

香りの特徴:ラズベリー、ストロベリーなどベリー系の香りが特徴。
         
主な産地:フランスのブルゴーニュ地方、シャンパーニュ地方。

ちなみに、かの有名なロマネ・コンティはピノ・ノワールの最高傑作と言われます。

他の赤ワインブドウ品種はコチラ


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

味の特徴:渋みがあることです。
       若いワインだと渋みの味が先行して飲みづらさを感じますが
       ある程度熟成が進むと、渋みと果実味のバランスがとれ、
       コクのある味わいに変わります。

香りの特徴:カシスのような果実香。またビターなチョコレートのような香りが特徴です。

主な産地:フランスのボルドー地方のメドック地区、グラーヴ地区が有名です。
       今人気があるのはカリフォルニア、オーストラリア、チリが伸びてます。
       ちなみにこの三つのワインはフランス産のものより熟成期間が短くても
       バランスの取れた味わいになります。

他の赤ワインブドウ品種はコチラ


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

・クレーム・ド・カシス 30ml
・シャンパン(スパークリングワイン)適量

   アペリティフで飲まれる事が多いです。
   しかしながら、カシスの量を少なめにする事で、キリッとした
   味わいになり中盤で飲む事にも適しています。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

・シャンパン(スパークリングワイン)適量
・グレナデン(ざくろ)シロップ 1tsp
・ピーチネクター適量
   
   1tspというのはバースプーン一杯です。小さじ一杯よりちょっと少なめ   だと 思ってください。ジュースにとても近いです。
   更に甘目がよければグレナデンや ピーチネクターを多めに。
   アペリティフ(食前酒)によく使われます。
   逆にデザートとしてもいいと思います。
   ほのかに白濁したピンク色がムードを引き立てます。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

・ビール適量
・ジンジャーエール適量
  
   ビールが苦手だと言う人もジンジャーエールを多めに入れることで
   爽快感が得られます。
   大抵ハーフ&ハーフで作る方が多いようです。
   特別な技術など要りません。
   ただかき混ぜる時に、炭酸の気を無くしてしまわぬ様に。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

・黒ビール適量
・シャンパン(スパークリングワイン)適量

 ベルベットとはラテン語で、鹿の角に生えているやわらかい産毛の事です。
 程よい苦味と上品な酸味があります。黒ビールのおかげで少しコクがあります。
 味としてはビールの味が少し強い感じになります。
 大抵ハーフ&ハーフで作る方が多いようです。
 特別な技術など要りません。
 ただかき混ぜる時に、炭酸の気を無くしてしまわぬ様に。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

・クレーム・ド・カシス 30ml
・シャンパン(スパークリングワイン)適量

   アペリティフで飲まれる事が多いです。
   しかしながら、カシスの量を少なめにする事で、キリッとした
   味わいになり中盤で飲む事にも適しています。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

・シャンパン(スパークリングワイン)適量
・グレナデン(ざくろ)シロップ 1tsp
・ピーチネクター適量
   
   1tspというのはバースプーン一杯です。小さじ一杯よりちょっと少なめ   だと 思ってください。ジュースにとても近いです。
   更に甘目がよければグレナデンや ピーチネクターを多めに。
   アペリティフ(食前酒)によく使われます。
   逆にデザートとしてもいいと思います。
   ほのかに白濁したピンク色がムードを引き立てます。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

原料米の表面の脂肪やたんぱく質などいわゆる日本酒の雑味の原因に
なる部分(胚芽)を、お米の50%を削ぎ落とす事で
日本酒の中で最高に白米の味に近づけた日本酒。


<似た用語>
本醸造
吟醸


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

原料米の表面の脂肪やたんぱく質などいわゆる日本酒の雑味の原因に
なる部分(胚芽)を、お米の30%を削ぎ落とす事で
白米の味に近づけた日本酒。

<似た用語>
吟醸
大吟醸


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

原料米の表面の脂肪やたんぱく質などいわゆる日本酒の雑味の原因に
なる部分(胚芽)を、お米の40%を削ぎ落とす事で
白米の味に近づけた日本酒。

<似た用語>
本醸造
大吟醸


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

いらっしゃいませ
Bar CAUSATIONです。

さて前回のクイズ
「本醸造、吟醸、大吟醸、違いは一体なんでしょう?」

前回日本酒はお米から造るという話をしました。
ではみなさん、お米がどうやって作られるかご存知でしょうか?
農家の方が田んぼで云々という話ではありません。
収穫してからの話です。これが今回の鍵になってきます。

精米という言葉をご存知でしょうか?
いわゆる一般的なお米というのは
玄米(収穫したばかりの状態のお米)
研いで胚芽という部分を落とします。
胚芽というのは昨今食物繊維、ビタミン豊富で
よく取り上げられているやつです。

しかし日本酒には残念ながら(?)不要な部分です。
日本酒の持つ味わいを損ねてしまう部分です。

ですから如何にこの不要な部分を削ぎ落とす事が出来るか

ここに醸造家(杜氏)の魂が吹き込まれます(吹き込む所はココだけではないですけどね)。

さてそろそろおわかりになってきましたでしょうか?
稲を収穫後如何に不要な部分を削ぎ落とす事が出来るか?
これが今回の鍵になってきます。
[吟醸?大吟醸?本醸造?]の続きを読む


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

いらっしゃいませ、Bar CAUSATIONです。

さて前回のクイズです。

「原材料で何が入っていなければ、芳醇な日本酒への第一歩か?」

日本酒は何から造られるか? 

当然お米ですよね。
本来はそうなんです。でも「本来は」ってとこがかなり肝。

答えの前に「純米酒」という言葉を聞いた事がみなさんあると思います。

日本酒はお米から作られるのだからわざわざ「純米酒」なんて銘を
打たなくてもいいはずです。でも「純米酒」という言葉はあります。

どういう事なんでしょう。純米酒って何なんでしょう?
ここに今回のクイズの鍵があります。
[純米酒ってなんだ?]の続きを読む


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

いらっしゃいませ。

Bar CAUSATIONです。

今週あたり忘年会のピークではないでしょうか?
来週はクリスマスの3連休という人によっては当たり年、
人によっては外れ年というカレンダーですから。

お座敷のような所でする忘年会の場合、まぁ一杯目はビールで乾杯をしてから
日本酒、焼酎へという流れが多いでしょう。

不思議なものです。日本人はテーブルで日本食を食べる時には
ワインを飲んだりします。
例えばお寿司をカウンターで食べながら、白ワインを飲んだりなど。
(モノによっては理にかなっています。)

しかしながら、お座敷で日本食を食べる時にワインは飲みません。

文化なんでしょうね。
上手い具合に自分達の文化に取り入れてしまうという
姿勢そのものが日本の文化なのかも知れません。

さて、日本酒というとどういうイメージをもたれているでしょう?
満員電車の酒臭いオジサンのイメージ?
確かに終電近くのあの臭いは安いコップ酒のようなお酒の臭いです。
ワインの方が上品な感じですか?
日本酒は甘い、いわばデザートワインのようなものですか?


[忘年会シーズン]の続きを読む


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

いらっしゃいませ

さて前回は「シャンパンとスパークリングワインの違いは?」という
クイズを出しました。

前回の泡の秘密よりかはいささか簡単だったと思います。

どうでしょう?

答えは

「スパークリングワインのカテゴリの中にシャンパンはある」

です。

もっと詳しく言うと

「フランスのシャンパーニュ地方で作られるスパークリングワインのことを
シャンパン」

ということです。
つまりシャンパンのことをスパークリングワインと呼んでも
間違いではありません。

しかしながら、シャンパーニュ地方の人達は自分達のワインは
世界最高峰だという誇りを持っています。
そのため他のスパークリングワインと一緒にされたくないがゆえに
わざわざシャンパンと呼ばせるのでしょう。
因みにかのドンペリニヨンはシャンパーニュ地方で
初めてシャンパンを作った修道士の名前です。

自分達の作った子供のようなお酒に誇りを持つ事は
とても素敵な事だと思います。
そしてお酒に限らず、どんな事であれ情熱を傾けたものには
誇りを持ちたいものです。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
今日の一杯

  ・ベリーニ
    シャンパン(スパークリングワイン)適量
    グレナデン(ざくろ)シロップ 1tsp
    ピーチネクター適量
   
   1tspというのはバースプーン一杯です。小さじ一杯よりちょっと少なめ   だと思ってください。
   ジュースにとても近いです。甘目がよければグレナデンや
   ピーチネクターを多めに。アペリティフ(食前酒)によく使われます。
   逆にデザートとしてもいいと思います。

今日のもう一杯
 
  ・キールロワイヤル
     クレーム・ド・カシス 30ml
     シャンパン(スパークリングワイン)適量

   クイズが今回お休みなので、もう一杯紹介します。
   上のベリーニ同様アペリティフで飲まれる事が多いです。
   しかしながら、カシスの量を調整する事で、キリッとした
   味わいになり、中盤で飲む事にも適しています。

  他のワイン(スパークリングワイン)ベースのカクテルはこちら
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

乾杯


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

乾杯
いらっしゃいませ。

さて前回「なぜ日本人の一杯目はビールか?」という
クイズを出しました。

答えは2パターンあります。

①「渇いた喉を潤すから」
②「一杯目はビールだという、すりこみをされているから」

①は特に暑い夏の日を思い浮かべれば、わかりやすいかと思います。
そしてビールはアルコール度数が比較的低く、炭酸の爽快感が渇きを
潤します。

②は、「一杯目はビールでいいよね?」、「とりあえずビール」なんてCMの
キャッチコピーにもありました。またドラマや映画などでもよくそんな場面を
見る事が多いと思います。それを日本人は長い間見て、聞いてきたからです。

いかがだったでしょう?
「違うよ」や「こんな答えだっていいじゃない?」というご意見も
お待ちしてます。
前にも書きましたが、当然そういうご意見があって当たり前です。
だってどんなお酒を飲みたいかなんて人によって違うじゃないですか。
それにフレンチレストランならワイン、料亭なら日本酒を選ぶでしょう?

料理に合うのなら、一緒に飲んでいる方に合うのなら何だっていいと
思います。

さて話は変わりますが、先日友人の結婚式に出ました。
そこでシャンパンをいただきました。
クリスマスの季節ですし、これからも飲む機会が皆様にもあると思います。
見た目も綺麗ですし、一本のシャンパンには二億の泡が閉じ込められてる・・・
まるで夜空の星のようになんて言われるぐらいですしね。

友達と飲んでも、また恋人飲んだら更に素敵な飲み物になると思います。

ではシャンパンって何なのでしょう?
簡単に言うとブドウから作られるお酒です。

じゃあワインと違って何故炭酸があるのでしょう?
これが今回の問題です。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
今日の一杯
  ・ブラックベルベット
    黒ビール適量
    シャンパン(スパークリングワイン)適量

    ベルベットとはラテン語で、鹿の角に生えているやわらかい産毛の
    事です。
    程よい苦味と上品な酸味があります。黒ビールのおかげで少しコクが    あります。
    味としてはビールの味が少し強い感じになります。
    前回のシャンディーガフ同様大抵ハーフ&ハーフで作る方が
    多いようです。
    特別な技術など要りません。
    ただかき混ぜる時に、炭酸の気を無くしてしまわぬ様に。

    他のビールベースのカクテルはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

さてあなたは、居酒屋でもBarでもどこでも構いません。
何を最初に頼みますか?

日本人の8割は一杯目はビールです。
老若男女問わずビールです。麦酒ってやつですね。

何故でしょうね?

これからもこのサイトはちょっとしたクイズ形式で行きたいと
思ってます。答えは次回の更新時に発表します。

でもその答えが全てではありません。
何と何を混ぜたら、何て言うカクテルになる?なんて
クイズなら正解は一つしかありませんが、今回のような
クイズは人の思いによって、刻々と変わっていきます。
そして人の思いなんて、一つではありませんから。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
今日の一杯
  ・シャンディーガフ
    ビール適量
    ジンジャーエール適量
  
   大抵ハーフ&ハーフで作る方が多いようです。
   特別な技術など要りません。
   ただかき混ぜる時に、炭酸の気を無くしてしまわぬ様に。

他のビールベースのカクテルはこちら

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

Bar CAUSATION開店です。

人と人とのコミュニケーションの空間、
そしてその間を埋める数々のお酒と料理。

みなさん何が因果となり、何を求め彷徨うのでしょう?
そんな事わかりません。
でもひとときでも何かがわかったら・・・

お酒はそんな何かを、Barはそんな時をくれるかもしれませんね。

ちょっとでもそんな気分になれたらと思い、Bar CAUSATION開店です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。