シャンパンのあわわわわ

ここでは、シャンパンのあわわわわ に関する情報を紹介しています。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

いらっしゃいませ

さて前回は「シャンパンとスパークリングワインの違いは?」という
クイズを出しました。

前回の泡の秘密よりかはいささか簡単だったと思います。

どうでしょう?

答えは

「スパークリングワインのカテゴリの中にシャンパンはある」

です。

もっと詳しく言うと

「フランスのシャンパーニュ地方で作られるスパークリングワインのことを
シャンパン」

ということです。
つまりシャンパンのことをスパークリングワインと呼んでも
間違いではありません。

しかしながら、シャンパーニュ地方の人達は自分達のワインは
世界最高峰だという誇りを持っています。
そのため他のスパークリングワインと一緒にされたくないがゆえに
わざわざシャンパンと呼ばせるのでしょう。
因みにかのドンペリニヨンはシャンパーニュ地方で
初めてシャンパンを作った修道士の名前です。

自分達の作った子供のようなお酒に誇りを持つ事は
とても素敵な事だと思います。
そしてお酒に限らず、どんな事であれ情熱を傾けたものには
誇りを持ちたいものです。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
今日の一杯

  ・ベリーニ
    シャンパン(スパークリングワイン)適量
    グレナデン(ざくろ)シロップ 1tsp
    ピーチネクター適量
   
   1tspというのはバースプーン一杯です。小さじ一杯よりちょっと少なめ   だと思ってください。
   ジュースにとても近いです。甘目がよければグレナデンや
   ピーチネクターを多めに。アペリティフ(食前酒)によく使われます。
   逆にデザートとしてもいいと思います。

今日のもう一杯
 
  ・キールロワイヤル
     クレーム・ド・カシス 30ml
     シャンパン(スパークリングワイン)適量

   クイズが今回お休みなので、もう一杯紹介します。
   上のベリーニ同様アペリティフで飲まれる事が多いです。
   しかしながら、カシスの量を調整する事で、キリッとした
   味わいになり、中盤で飲む事にも適しています。

  他のワイン(スパークリングワイン)ベースのカクテルはこちら
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drinkingdrunkdrink.blog42.fc2.com/tb.php/4-f797c7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。