リキュールの種類

ここでは、リキュールの種類 に関する情報を紹介しています。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

いらっしゃいませ。
BAR CAUSATIONです。

以前「リキュールとは?」の回でリキュールの造り方に触れ、その時に様々な種類があると言いました。

今日はそのリキュールの様々な種類について触れたいと思います。


リキュールには大きく分けて4つに分かれます。

・果実系
・薬草、香草系
・ナッツ・種子・核系
・特殊系


最初の果実系、薬草、香草系は何となくですがイメージがつきやすいと
思います。ナッツもまだイメージがつきそうですね。

問題はその後ですね、種子・核系、特殊系。
特殊系なんて何だか恐ろしい感じすらしますね。
字面だけ見れば核系の方が恐ろしいですけど。

特殊系のリキュールはこういったものです。

アイリッシュクリーム フレーバーコーヒー(7oz)【Hawaiian Coffee Company 】

アイリッシュクリームコーヒー、つまりコーヒーのリキュールですね。
他にクリーム系のリキュールは大抵この種に入ります。
(上のリキュールはコーヒーフレーバーでありクリーム系なので、
コーヒーリキュールであるカルーアは特殊系ではありません。
ナッツ・種子・核系に入ります。)


では次回からそれぞれのリキュールについて紹介したいと思います。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drinkingdrunkdrink.blog42.fc2.com/tb.php/70-3c1edb50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。