焼酎いろいろ 熊本編 米焼酎

ここでは、焼酎いろいろ 熊本編 米焼酎 に関する情報を紹介しています。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

ネットで稼ぎまくる成功者の「ノウハウ」と「戦略ブログテンプレート」

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

いらっしゃいませ。
BAR CAUSATIONです。

前回に引き続き、今回も焼酎を。
今回紹介するのは熊本の焼酎です。


熊本の焼酎は主に米焼酎です。
前回の鹿児島と違い、熊本といえば米というイメージはあまり無いですよね?
熊本と言えば馬刺しの方が有名ですかね。

でもさすがに馬刺し焼酎なんてのは造れませんね。

それでは何故熊本は米焼酎が主なのでしょう?

今回の事が参考になった!勉強になった!と言う方は
↓をクリックしてくださいね。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


さて前回に引き続き、お得な情報商材を一つ。
ネットで稼ぎまくる成功者の「ノウハウ」と「戦略ブログテンプレート」

最近アフィリエイトをしてるブログが増えてますね。
(かくいうこのブログもそうですけど)
そんな方達へ、これから始めようと思ってる方々へお勧めです。
なってたって売り文句が
「たった21日間で155万円を稼ぎ出す」ですからね。
さて熊本が何故米焼酎が多いか。

九州と言うと焼酎のイメージが非常に強いですが、
実際はそうでもありません。

確かに南九州は焼酎の生産が多いです。
しかしながら北九州はむしろ日本酒の方が多いです。

どうでしょう?この段階で何故熊本が米焼酎かの答えが
見え始めたのではないでしょうか?


そうです。熊本は九州の真ん中に位置します。
ですから地理的に、日本酒文化と焼酎文化が混在する
位置になります。

もちろん熊本は盆地が多いので米栽培が多いからという
理由もありますけどね。

ちなみに熊本の焼酎の多くは球磨(くま)地方と呼ばれる
地方で多く造られます。

ですから熊本焼酎を別名球磨焼酎とも呼びます。
昔の球磨焼酎はアルコール度数35度でした。
(一般的な焼酎は25度)

そしてその高めの焼酎を昔は燗で飲んでいたそうです。
近年になって、鹿児島からの水割りの文化の影響を受け
水割り(お湯割り)で飲むようになったそうです。

今回の事が参考になった!勉強になった!と言う方は
↓をクリックしてくださいね。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

<今日の焼酎>





熟成を感じさせる気品漂う香りに、しっかりとした味わいが最高にたまりません。
フルーティーな香りが特徴ですね。
ロックやストレートもいいのですが、意外に湯割りにしても、おいしいですよ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drinkingdrunkdrink.blog42.fc2.com/tb.php/80-53a596bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。