焼酎いろいろ 大分編 麦焼酎

ここでは、焼酎いろいろ 大分編 麦焼酎 に関する情報を紹介しています。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

初心者がお金をかけずにネット収入を得るためのプチ成功術

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

いらっしゃいませ。
BAR CAUSATIONです。

さて、前々回:鹿児島→芋焼酎、前回:熊本→米焼酎と来て
今回は大分→麦焼酎です。

大分、麦焼酎というとコチラを想像するのではないでしょうか?
二階堂 麦焼酎1.8L【大黒屋中森酒店】

麦焼酎「いいちこ」1.8L【大黒屋中森酒店】

二階堂、いいちこは大分麦焼酎の二大ブランドですね。
大分の麦焼酎が有名になったのはこの二大ブランドの登場からです。

それでは何故この二大ブランドの登場により
大分の麦焼酎が有名になったのか?
また大分の麦焼酎とは?について紹介したいと思います。

今回の事が参考になった!勉強になった!と言う方は
↓をクリックしてくださいね。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
さて前回に引き続き、お得な情報商材を一つ↓。

初心者がお金をかけずにネット収入を得るためのプチ成功術

こちらは初心者の子育てママが、2ヶ月でいきなり10万円稼いだ秘密を公開しています。
そしてコチラを読んだ方はブログでアフィリエイトを
本格的に始めた初月から3万円の報酬をゲットして、
翌月には報酬額がいきなり倍増と、まさに絶好調です。
まず焼酎の造り方のおさらいです。(詳しくは焼酎の造り方をご覧になってください。)

焼酎造りで欠かせないものとしてがあります。

そして一般的な麹は焼酎造りの過程の中で2回出てきます。
まず第一段階として米に麹を振り込み麹菌を発生させる。
そして第二段階として、第一段階で出来た麹菌に芋焼酎なら芋を加えて
発酵させ麹を作ります。
この第二段階目で何を加えるかによって何焼酎が決まります。

大分麦焼酎はこれが違います。
先ほどの二大ブランドは、最初の段階で米に麹を振り込まず、
最初から麦を使用します。

これにより麦100%の麹が生まれるわけです。
そして麦焼酎特有の、さわやかな香りですっきりとした飲み応えが
生まれるわけです。

さらに大分は「豊の国」といわれるだけあって、豊かな土地があります。
昔、豊後の国と呼ばれてましたしね。

川や平野が多く、穀物栽培が盛んで、日本でも有数の麦産地です。

<今日の焼酎>




今回紹介した「いいちこ」の頂点に君臨する「いいちこフラスコボトル」です。
高精白、低温発酵、大麦麹だけを使い、澄んだ香り、豊かなコクと深みを
持っています。
非常にスッキリした飲み応えです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drinkingdrunkdrink.blog42.fc2.com/tb.php/81-353bd107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。