焼酎いろいろ 壱岐編 麦焼酎

ここでは、焼酎いろいろ 壱岐編 麦焼酎 に関する情報を紹介しています。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


九州各地の蔵元より集めた本格焼酎を正価販売 相互リンク集

4月末販売終了。ついに200万円突破の購入者出現。150万円、100万円達成者続出!プロが教える!「ケータイアフィリエイトでガンガン稼ぐ!」マニュアル

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

いらっしゃいませ。
BAR CAUSATIONです。

さてさて、焼酎編も今回で最後の6回目です。

今までは九州本土(という表現があるかどうかはわかりませんが)の
焼酎を紹介してきました。

今回は壱岐(いき)の焼酎を紹介したいと思います。

壱岐? それは何処?と思われた方結構いると思います。
(壱岐にお住まいの方々すいません)

壱岐は九州の佐賀県、長崎県の北に位置し、魏志倭人伝にも登場し、
歴史に早くから登場してきます。

島の大きさは周囲130キロと小さい島ではありますが、
壱岐の焼酎には驚くべき事実があります。


それでは壱岐の焼酎の驚くべき事実とは何かを
これから紹介したいと思います。

今回の事が参考になった!勉強になった!と言う方は
↓をクリックしてくださいね。
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
さて前回に引き続き、お得な情報商材を一つ↓。

4月末販売終了。ついに200万円突破の購入者出現。150万円、100万円達成者続出!プロが教える!「ケータイアフィリエイトでガンガン稼ぐ!」マニュアル

モバイル広告会社代表が提供するアフィリエイトで稼ぐ本物のノウハウです。
4月末販売終了します。
お早めに是非。
携帯サイトでのアフィリエイトですが、なんら難しいことはありません。


壱岐の焼酎は麦焼酎です。
先ほども言いましたが、壱岐は古くから魏志倭人伝に登場し、
歴史があります。

そしてその歴史とは、大陸(つまりは中国や朝鮮)と
古くから親交がありました。

そのおかげで大陸からの文化交流がさかんで、
「麦焼酎発祥の地」とまで言われています。

これが壱岐の焼酎の驚くべき事実です。

焼酎と言えば日本独自の、古来のものだとお思いでしょうが、
実は大陸との文化交流の中で生まれてきたのです。

そんな壱岐の伝統的な麦焼酎の特徴は
米と麦の割合は1:2という事です。

そして16世紀ごろから明治時代まで食用だった麦を使い、
蔵で醸造していたわけでなく、自家製造をしていたそうです。
(いわゆる「どぶろく」というやつです。)

焼酎だけでなく、野菜や煙草、ヒノヒカリというお米、壱岐牛、
玄界灘の漁業と自給自足が今でも脈々と受け継がれています。

<今日の焼酎>

  猿川




学者肌で思想家の蔵元が造る伝統的な壱岐焼酎です。
初心を胸において、億劫になって造ってはいけないと
心に留めて、赤子を育てるかのように焼酎を造っているそうです。

壱岐のきれいな空気・おいしい水にめぐまれ、麦焼酎発祥の地という職人のプライド・・・などがうまくかみ合い、力強い味わいに仕上がっています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drinkingdrunkdrink.blog42.fc2.com/tb.php/84-24461e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。